ホーム » 未分類 » やゝ花鳥園 (10/8)

やゝ花鳥園 (10/8)

Bookmark and Share
2017年 10月 8日

これまでもトンボやカブトムシ、ウサギに金魚、オシドリ…と
たくさんの生き物柄をご紹介してきましたが、
実は店内にはたくさんの鳥が舞っています(待っています)。

新たに入荷した帯からご紹介いたしますね。
ご紹介するのはどれもアンティークですが、お仕立て直しなので、
長さも十分にあって、美しく締めやすくなっています。

 

s-IMG_2244★
黒繻子の艶やかな生地に丁寧な刺繍で、鶏の親子が仲良さそう。
ひよこの脚が大きめで、踏ん張って餌を探しているような感じが
さらにかわいさを増しているような気がします。
雄鶏のアップをご覧いただくと、その緻密さが伝わるかと。
微妙に色の違う糸でグラデーションが美しく、
毛並みの良さが伝わってきます。

s-雄鶏

●アンティーク名古屋帯 鶏の親子
365センチ
45,000円+税

 

 

精巧な刺繍でもう1点。
こちらは鳩が羽根を大きく広げた姿です。

s-IMG_2238★
お太鼓が鳩を下から見上げた図なら、
前帯は上からの視点というのも面白いですね。
リアルな脚の表現もすごいですが、
羽根の1本1本までが再現されているかのような
目も意外に怖くないですよ。

s-IMG_2239★

●アンティーク名古屋帯 鳩
380センチ
45,000円+税

 

 

こちらは織りで模様が描かれています。

s-IMG_2245★
見た瞬間に「鸚鵡(オウム)」と思ったものの、
インコかもしれない…と調べたところ、
頭にぴょこんと飾り羽(冠羽)がついているものはオウムだそうです。
ちなみにオカメインコは、名前こそインコですが、
冠羽があるので分類上はオウムだそうです。ヤヤコシイ。
(鳥好きの方には常識だったでしょうか)

金銀の松と一緒で、華やかにおめでたい印象です。

s-IMG_2246★

●アンティーク名古屋帯 松に鸚鵡
380センチ
45,000円+税

 

 

タイトルに「花鳥園」と書いておきながら、花がありませんでした。
最後にとっておきの羽織をご紹介いたします。

s-IMG_2250
牡丹に椿に梅、紫陽花、撫子…たくさんの花が季節を問わず満開で、
まさに百花繚乱の華やかさです。
地色のピンクも、桃色というより鮮やか。
ちらりとのぞいた裏地も素敵です。

勝手なイメージですが、この羽織が作られた当時、
鸚鵡をお飼いになってらしたお嬢さまは「本当に」お嬢さまに思えるので
こうした濃く華やかな色使いがピッタリな気がします。
中に着るお着物も、鮮やかな紫などで柄ON柄でお楽しみいただきたいです。

s-IMG_2251★

●アンティーク羽織 花尽くしに鸚鵡
40,000円+税
身丈:2尺5寸2分(95.2センチ)
裄丈:1尺6寸5分(62.4センチ)
袖丈:1尺9寸2分(72.5センチ)

 

 

 

ご紹介した以外にもスズメやツバメの昼夜帯、小鳥と花のアンティーク小紋などがございます。
どうぞ「やゝ花鳥園 」に足をお運びくださいませ。

 

 

◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆◆○◆◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆◆○

mail:marumado-yaya@kcd.biglobe.ne.jp
tel:03-6278-7612

円窓乃やゝ

《住所》 〒104-0061 東京都中央区 銀座2丁目11-19 足柄ビル3F TEL / FAX :03-6278-7612

 

 

円窓への道2 ビルの写真(今)

 

東京メトロ銀座駅 A12出口より徒歩4分

東京メトロ銀座一丁目駅 10番出口より徒歩1分

東京メトロ東銀座駅 A2出口より徒歩7分

《定休日・営業時間》 【定休日】 火・水曜日 【営業時間】 正午12時~18時

 

(円窓乃やゝ、ツイッター始めました!!) スタッフが日々呟いていきますのでフォローお願いいたします♪

↓↓ポチっとご覧になって下さいませ↓↓

marumadonoyayaをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 1クリックぽちっとお願いします!

いつも応援して下さいましてありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村

 

 

 

未分類