ホーム » 未分類 » 水を感じる秋の単衣 (8/26)

水を感じる秋の単衣 (8/26)

Bookmark and Share
2017年 8月 26日

先日のブログでも「暑さがぶり返してきました」
とお伝えしましたが、今日も軽く30度超え。
「残暑厳しい」とは、まさにこのことですね。
夏物とはもうすぐお別れなのに、
少しは涼しくなってくれるのかしら。

これからの季節に向けて、流水文で秋モチーフの
組み合わせの単衣があります。
単衣の季節だけれど、まだまだ暑い。
見ていて涼やかなモチーフを……と、昔の人も考えたのかも。
いくつかご紹介しますね。

 

s-IMG_1863
とても上品な紫の地に、真っ白な大ぶりの八つ手が、
パッと目に飛び込んできます。
八つ手は、ちょうど手のひらを広げたくらいの大きさ。
そのほか、桔梗や野菊といった秋の草花も染め抜かれています。

よく見ると、地紋も凝っています。
花びらがたくさんあるタイプの菊の花と葉や、
笹の葉と丸い花の丸文が水模様の上に織られています。

s-IMG_1865

●紫地に八つ手流水文 単衣
15,000円+税
身丈:3尺9分2寸(147.4センチ)
裄丈:1尺6寸1分(60.8センチ)
袖丈:1尺3寸0分(49.1センチ)
後巾:7寸4分(28センチ)
前巾:6寸1分(23センチ)
※抱きに薄ジミ有り。

 

 

s-IMG_1870

 

お見せしたい模様があちこちにあって、丈も長く、
撮影に苦労したこちらの訪問着。
袖丈も75センチと長く、とても素敵です!

紅葉、桔梗、菊、萩、撫子と秋の草花が豪華です。
松や夏のモチーフの杜若も描かれているので
6月にお召しになれますね。

露芝の露は金糸、水の流れは銀糸で表現されているのも、
華やか。
写真ではキラリ感が伝わらず……残念。

s-IMG_1871
水の流れの始まりなのか、滝まで描かれています。

s-IMG_1872

菊の花は一部、刺繍です。これまた華を添えています。

s-IMG_1873
●青地 草花と波文 単衣
55,000円+税
身丈:4尺1分5寸(156.8センチ)
裄丈:1尺6寸7分(63.1センチ)
袖丈:2尺0寸0分(75.6センチ)
後巾:8寸0分(30.2センチ)
前巾:6寸0分(22.6センチ)
※後身頃・掛襟・右袖口/下前片山に薄ジミ有り。

 

 

s-IMG_1878
秋らしさを存分に味わえる単衣。
黄色く色づいた銀杏で単衣だなんて、9月も終わりの頃用なのか、
そう考えると短い期間限定の、とても贅沢なお着物ですね。

模様はシンプルに、流水と銀杏の葉のみながら
深緑に地紋の流水文で奥行きが感じられて、
なんともキリッと格好いいです。
銀杏が染めの濃淡でリアルに描かれているのも、
今まさに風に吹かれて水面に落ちようとしているような、
動きを感じられます。

s-IMG_1879


●深緑地に銀杏流水文 単衣

20,000円+税
身丈:4尺2分2寸(159.5センチ)
裄丈:1尺6寸3分(61.6センチ)
袖丈:1尺2寸8分(48.4センチ)
後巾:8寸0分(30.2センチ)
前巾:6寸9分(26.1センチ)

 

 

短い期間のものだからこそ、季節を愛でる日本人の古きよき心が
より美しく反映されているのかもしれません。
少しでも、その魅力が伝わっていれば嬉しいです。

皆さまのご来店をお待ちしております!

 

 

◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆◆○◆◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆○◆◆○

mail:marumado-yaya@kcd.biglobe.ne.jp
tel:03-6278-7612

円窓乃やゝ

《住所》 〒104-0061 東京都中央区 銀座2丁目11-19 足柄ビル3F TEL / FAX :03-6278-7612

 

 

円窓への道2 ビルの写真(今)

 

東京メトロ銀座駅 A12出口より徒歩4分

東京メトロ銀座一丁目駅 10番出口より徒歩1分

東京メトロ東銀座駅 A2出口より徒歩7分

《定休日・営業時間》 【定休日】 火・水曜日 【営業時間】 正午12時~18時

 

(円窓乃やゝ、ツイッター始めました!!) スタッフが日々呟いていきますのでフォローお願いいたします♪

↓↓ポチっとご覧になって下さいませ↓↓

marumadonoyayaをフォローしましょう

ランキングに参加しています。 1クリックぽちっとお願いします!

いつも応援して下さいましてありがとうございます。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物・リサイクル着物へ にほんブログ村

 

 

未分類